2024年3月 3日 (日)

小田急の5055Fもころん号を狙いに

 昨日は家族資料のため非鉄。今朝は小田急のもころん号こと5055Fを狙うべく、よみうりランド~百合ヶ丘間の定番撮影地へ出撃してきた。

_l1a0046_20240303174701 _l1a0084_20240303174701 _l1a0004_20240303174701 _l1a0065_20240303174701 _l1a0119  自宅を530に出撃、線路際に640着。当初は百合ヶ丘~新百合ヶ丘間の道路から狙う、上り撮影地で初撮影するつもりでいたのだが、撮影場所に歩道がなく狭いこと、また上り方留置線に想定外の5000形が留置され、編成全体を入れることが出来ないので、止める予定のコインパーキングまで来たものの引き返し、読売ランド前手前のカーブから狙うことにして近くのパーキングに止めて撮影ポイントへ。
 予め今日の運用を調べてきたが、もころん号はE34運用と終日普通列車の運用のようだ。入っているか確認が出来なかったので、来てからのお楽しみ。その前に通過する列車でアングル調整する。
 しかし、この場所は歩道もあり安全に撮影出来るものの、思いのほか架線柱やワイヤーを抜くにはアングルが限られ、なかなか決められない。ギリギリに来たこともあって時間もなく、通過まであと15分程。何度も移動しては具合を確認し、ポジション決めに難儀したが、カツカツアングルながらも何とかセッティング。
 予定時刻となり、先頭のみラッピングされた5055Fが登場、乗務員室にぬいぐるみが添乗しているのがすぐに分かる。なかなか斬新だな。先行した通常カラーの5000形とかなり違うのがわかる。その後数本撮影し、下り列車のもころん号まで待たずに撤収、サンデードライブにて帰宅。

 来週も家族仕業が入る予定だが、出撃出来るか検討中。

2024年2月24日 (土)

連休中日にK70編成

 昨日から連休に入ったが、生憎の天気のため非鉄。今朝は晴れたので昨日出撃する予定だった、西八王子でE653系K70編成の臨特を狙うべく出撃してきた。

_l1a0023_20240224183301  自宅を630に出撃、撮影地には730着。通過は750頃と、これ以外に撮影しないつもりで来たこともあったのであまり時間に余裕はない。幸い誰もいないので慌てずセッティング。
 晴天であるものの、線路まで日が当たっていないのは折り込み済。先行普電でアングル調整。そんな中K70編成の送り込み回送が高尾に向け、通過していった。
 予定時間となり、無線と踏切が接近を知らせた。西八王子方を見ると駅を通過するK70編成が見え無事撮影。車内を見渡すと数名程度しか乗車していなかったが、この先八王子と立川あたりから乗ってくるのかな。これにて撤収、帰りは16号から離れ少し遠回りしてホリデードライブ。

 明日は再び天気が悪くなる予報。朝から雨が降らないようなら出撃予定。

2024年2月17日 (土)

いちごスペーシア編成を初めての場所で

 約1ヵ月ぶりの出撃。家族仕業もあったが、世間で流行りの感染症に罹患し、出撃はおろか制限を強いられる生活を送っていた。今も咳の後遺症が多少残り、完全復帰ではないがほぼ日常生活出来るまで回復したこともあり、今朝は東武スペーシアのいちご編成がけごん3号に入る運用だったので、これを狙うべくはじめての場所、東向島〜鐘ヶ淵間へ出撃してきた。

_l1a0008_20240217181101 _l1a0019_20240217181101 _l1a0032 _l1a0049_20240217181101  自宅を5時30分に出撃、徐々にスカイツリーが近づいてくる首都高を進めながら、鐘ヶ淵に645着。近くのパーキングに止めて線路際へ。脇の公園のから狙うポジションだったので撮影しやすかった。
 セッティング後にやってきたのは6両のリバティ。6両分が入る場所をチョイスしたので一発目から好発進。その後東急2000系や東武10000系を撮影ののち、いよいよ次は本番。
 予定どおり定時にいちご編成がやってき来た。控えめな赤のいちごっぽい印象のカラーリングだ。脇を見るといちごをあしらったステッカーが貼ってある。車内は2〜3割程の乗車率か。これにて終了、久々ののんびりドライブで帰宅。

 明日も予定を見て出撃予定。

2024年1月 8日 (月)

185系団臨を武蔵野線で

 今朝は成田臨として185系が使用されるのでこれを狙いに武蔵野線へ出撃してきた。

_l1a0012_20240108150201  自宅を遅めの800に出撃、南浦和カーブに向かう。この後所用があるため往復とも外環道を使用し845着。しかし同業者2名が丁度スタンバっていたので諦め、以前撮影したことのある東浦和駅手前へ移動。
 こちらにも1名同業者がスタンバイ中、生憎脚立を持ち合わせておらず、線路際に寄るとフェンスを交わせないので、道路を挟んだ側でセッティング。
 すぐ近くには大型スーパーもあり、丁度搬入車両がピークを迎える時間帯なのか、頻繁に出入りがある。自家用車両なら大丈夫も、大型トラックが来ると完全NGなアングルなので、通過時には現れてほしくないところ。先行普電で調整し、若干位置を変えて再セッティング。
 C1編成を期待したいところだが、SNSを見ると今日もB6編成。な~んだ…、先日も含め何度も撮影しているので、気合も入らず。寒いので早く通過してくれと祈る。
 945過ぎ、普電の続行でB6編成が登場。そんな中、丁度一般車両が駐車場から出てきて、更に対向で自家用車両がこちらに向かって来ると思ったら、更に上り列車が重なるという、最悪なタイミングになった。え~っ、カブるか?心配したが上り列車は先に通過、その後駐車場からの車両は左折し、対向の自家用車は車高が低かったのでアングルに入らず無事撮影することが出来た。車内を見渡すと、先頭と最後部は開放していないようで、中間車両にはほぼ満席だった。これにて撤収、急いで帰宅。

 来週も初詣列車中心に出撃予定。

2024年1月 6日 (土)

冬の青春18きっぷで小海線へ

 今日から3連休。以前から購入していた小海線の臨時列車「High Rail1375」に乗車すべく、冬季シーズンでは初めて購入した青春18きっぷを使用した乗り鉄を、家族で楽しんできた。

Img_0136 Img_0140 Img_0142 Img_0146 Img_0148 Img_0151 229deafce5f345429c9d3dcd4d483a4d0 Bf84a33834754bfc9e399f48f7d8e3ae0  自宅を530に出撃し、一路高尾へ。小淵沢~小諸~軽井沢を巡り、帰りは新幹線で帰宅するコースとした。朝早いこともあり、中央線の高尾以西の山岳区間は寒い。Box席を確保するも隙間風から冷たい空気が入り込む。
 それでものんびり車窓を楽しみ小淵沢へ。ここで駅弁や飲み物をゲットすべく、High Rail車内で過ごすアイテムを購入。その後は駅舎屋上からの展望台から、小さく見える富士山を眺めたのち、いよいよ乗車。
 清里・野辺山での停車時間を利用してホームに降り立つ。今日は天気がいいものの風も強く、線路際に一部残雪もあり当たり前だが寒い。そんな中でも、綺麗な景色を眺めながら憧れの飲み鉄を楽しむ。あ~最高。
 小諸到着後にはクルミ蕎麦を食したのちに軽井沢へ。アウトレット来訪客の多さに驚きながらも、ほろ酔い気分で新幹線で帰宅。

 これまでほぼ自家用車での移動であったが、今回は列車移動と家族皆、楽しんでいたようだ。たまにはいいかもしれない。春の発売時期にまた購入してみるか。

 明日は気になる臨電が走るので出撃するつもりでいたが、帰宅後もほろ酔い気分で明朝の起床が億劫になりそうだったので非鉄予定。

2024年1月 4日 (木)

仕事初めに高崎線でカツK70編成を撮影に

 今日から仕事始め。半日で終わるので、近場にでも出撃しようと、高崎線を走るE653系カツK70編成の臨時特急を狙うべく、宮原へ出撃してきた。

_l1a0013_20240104162101  会社を11時半に出撃、途中駅そばを昼食で済ませたのち、ポイントに1315着。当然誰もおらず。11時位から風が強くなり、到着すると更に強くなった感もある。当該列車の通過は14時ちょい過ぎの予定。その間普電にて調整。
 当初は先日K71編成を撮影した鴻巣まで列車で移動し、撮影する計画にしていたのだが、思いのほか会社を出る時間が遅くなり、間に合わないと思われたため、手前の宮原にした次第。
 午後にここを訪れるのは久しぶりか。周囲に大きなマンションやビルが建っていることもあり、線路に影が出てしまっている。これならギリギリでも鴻巣に行ったほうが良かったかも。
 今日のように、何かのついでに撮影する時はうまくいかないことが多いのだが、案の定、他列車の踏切内安全確認(鴻巣~北鴻巣間とのこと。撮り鉄でなければいいが…)の影響で、当該列車も予定時刻より遅れ始めていた。アプリによると鴻巣場面で+10分と、強風で寒い中、余計に待たされることに。更にカメラの電池もヤバくなり、一時電源が入らなくなった。なんてこった…。慌ててバッテリーを通過直前まで手で温め、何とか撮影出来るようにした。
 その効果もあってか、遅れを8分まで取り戻した当該列車を無事撮影出来た。あぁ、よかった。これにて終了、行きと同様に日進まで歩き、川越線にて帰宅。

 明日1日出勤すれば連休。再び青春18きっぷを購入したので小海線へ乗り鉄のほか、初詣列車を撮影に各所へ出撃予定。

2024年1月 3日 (水)

2024年の撮り初めは総武快速線へ

 当ブログをご覧の皆さま:新年明けましておめでとうございます。もはやライフワークとなった撮り鉄での出撃を、本年も沢山ご紹介していきますので、引き続き当ブログをご愛顧頂きますよう、よろしくお願い申し上げます。

_l1a00301  2024年最初の撮り初めは、総武快速線に出向き、185系やE257系の臨特を狙うべく出撃してきた。
 自宅を600に出撃。途中外環道をのんびり進めていると、勢いよく2台の車が追い越し車線を抜けていったと思ったら、すぐ先の左カーブでその2台同士が接触したようで、左右にハザードを付けて止まるところだった。路面には部品が散乱、事故した車の脇を抜けるとエアバッグが開いている状態だった。いやー、巻き込まれないでよかった。この先も気をつけて移動しよう。
 まずは185系の上り送り込み回送を狙うべく、昨夏に訪問した船橋カーブへ710着。しかし、ここでの撮影はクランプでないとカメラを固定出来ず、今日の移動手段はいつものジムニーでなかったこともあり、持ち合わせていないことに気づいた。ありゃ〜、仕方なく手持ちで撮影することに。
 同業者がお一人待機中。当方は以前撮影したポジションに構える。手持ちのためアングル決めに難儀するが、何とか頑張って撮影したいところ。
 数本先行列車を撮影したのち本命の185系が登場、まあ、何とか撮影出来た。すぐに撤収し、次はいつもの東船橋へ移動、下りE257系の臨特を狙う。

_l1a0048_20240103162401 _l1a0061_20240103162401 _l1a0069_20240103162401 通過の15分前に到着。2年前にも撮り初めで訪れた場所。総武快速線はもはや初詣のように毎年の恒例場所に近いかも。
 セッティングしようとすると、先ほど船橋カーブにいた同業者の方が自転車で先回りしスタンバっているところだった。当方はいつもより東船橋側に寄り、以前とは少々違うアングルにて撮影することにした。
 セッティング直後に初対面の塗色変更した成田エクスプレスE259系が通過、本来ならこの区間は130キロでかっ飛んで走るところなのに、先行列車の影響かのんびりと通過、少々力を持て余し気味の様子。
 それにしても初めて実物を見たが、塗色変更したE259系はどうもイマイチ。よく見ると先頭車両だけ塗り直している。もともと好きな車種なのに、このカッコ悪さは残念。
 時間となりE257系が登場。少々アングルが上に余裕がなくパンタが切れ気味だが、何とか撮影。ほぼぞの続行で春のダイヤ改正で姿を消すであろう、255系も撮影し終了。ここで185系への営業列車は撮らず、市立船橋高校付近の陸橋で混んでいなければ撮るつもりで移動することにした。

_l1a0075_20240103162401 _l1a0092_20240103162401 _l1a0096_20240103162401  5分程で到着し、陸橋を見上げると誰もおらず。これなら撮ってもいいかな、と近くのパーキングに止め、撮影の準備を進める。
 すぐ脇は市立船橋高校。野球やサッカーが強い学校だが、早速グラウンドでどこかの部活かはわからないものの、丁度練習が始まったところだった。
 通過する列車はほぼ撮影する中、先程はのんびりと通過していったE259系だったが、次に現れた列車は130キロが近いスピードで通過していく。やっぱりこうでなきゃ。
 時間となり、185系の営業列車が登場。こちらは老体にムチを打つかのように、爆音と共に通過。無事撮影、車内を見渡すとほぼ満席状態だった。さすがは人気の185系だな。これにて終了、のんびりホリデードライブしながら帰宅。

 明日から仕事だが半日予定なので、高崎線E653系でも狙おうかと検討中。

2023年12月31日 (日)

大晦日は非鉄

 年末の休暇に入り出撃を予定していたが、何だかんだで出かけられず、年末を迎えてしまった。年明けに積極的に出撃することにしたい。

 当ブログをご覧の皆さま:毎度BlueAllowの撮影日記をご覧いただき、誠にありがとうございます。来年も積極的に出撃したいと思いますので、引き続きご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。

2023年12月24日 (日)

日中の常磐線を走るカシオペア紀行

 今朝は常磐線を日中走るカシオペア紀行を狙うべく、柏へ出撃してきた。

_l1a0012_20231224122901 _l1a0052 _l1a0075_20231224122901  自宅を530に出て、ポイントには640着。当初は四季島を狙うべく、早朝の東海道線石橋橋梁へ行く予定にしていたのだが、天気が曇りベースだったので、日の出直後の中を走る四季島を狙いたかったこともあり、今日は諦めこちらに来た次第。
 当初から大カーブのメジャーポイントは満員御礼になると予想していたので、これを撮影した時のように撮影するつもりでいた。案の定、到着時はまだ通過の1時間半前にもかかわらず、既に5〜6名程の同業者がスタンバっていた。ヨシ想定通り!と、予定していたポイントに向かい、セッティングしようとするも線路脇の枝が伸びており、車両前面にかかってしまうことがわかった。ありゃ〜、この前はなかったのに…。まぁ少し目立ってしまいそうだが、出来るだけ自然になるようなアングルに定めた。
 その後も続々とメジャーポイントには同業者が集まり、通過直前には10名前後は構えている様相。一方、こちらは線路脇の枝の存在を知っているのか誰も集まらず。まぁ気楽に撮影出来るので都合が良いのだか。
 通過する列車でアングル確認しながら待つこと約1時間、830過ぎに本命のカシオペア紀行がやって来た。旧Twitterには、EF8181牽引と書き込まれ半信半疑だったが、上野駅発車前の画像からガセではなかった。HMを付けて優雅な雰囲気を醸し出しながら通過、想定通り枝が目障りな出来だが、やっぱり客車列車はカッコいいねぇ。これにて撤収、いつものサンデードライブにて帰宅。

 来週は早くも年末、臨時列車中心にネタを選定中。

2023年12月23日 (土)

高崎線を行くカツK71編成

 今朝はこの週末に高崎~勝田間で運行されるE653系臨電を狙うべく、久々の高崎線鴻巣~北鴻巣間へ出撃してきた。

_l1a0026_20231223165401  自宅を遅めの630に出撃したこともあって、各地で渋滞が発生し、ポイントに730着。丁度お二人の同業者が奥のポイントでセッティングされているところだった。当方はいつものポジションでセッティングする。
 それにしても線路際の枯れた雑草が多いな。あけぼのを撮影していた頃はほとんどなかったはずなのに…。少々撮影に支障を来すので、常備しているコンパクト脚立を取り出し、アングルを若干高めとした。
 今日使用される編成はカツK71とのこと。来週には水上号に運転される編成はK70編成と、すっかり2本のカツ車E653系は、波動用車両として関東近辺で大活躍するようになった。
 お目当て列車の予定時刻となると、踏切が鳴り場内信号機も開通したところにK71編成が熊谷方から現れた。無事撮影し車内を見渡すと、2~3割程度の乗車率。なかなか高崎線を走るK71編成も悪くないな。これにて撤収。

 明日はちょっと遠出して、以前から撮影したい列車を狙うべく行程を検討中。

«185系送り込み